仕組み

言いたいことってすぐ溜まるもので。

家に籠っているからか。

それとも皆思っていることがあったとしても自分の中に閉じ込めているんですかね。

無意識か、意識的かわからないけれど。

 

数年前、付き合いの長い友人に

「お前はもう少し、自分の意見を、自分の中に留めるってことを覚えた方がいい」

と言われ、決して傷ついたわけでもないし、

その時はなんとなく笑って聞き流していたけど、

なぜか耳に残っているんですよね。

図星だったから?

 

考えるに、言葉ってのはつらつら垂れ流していればいるほど、

その人の言葉の重みというか説得力というものが失われていく気がするんです。

まさしく自分のことを指してるんですけどね。

同じ発言だったとしても、常日頃から大量に言葉を投稿している人間と、

たまーにしか投稿しない人間とでは、見る側の注目度って変わるよね。

レア感っていうんですか。

 

でもこれって結局自分のカリスマ性(?)のなさの言い訳でしかないって

いま書きながら思ってる。

 

なにが怖いって本当に伝えたいこととかの重みがなくなって、

伝わり切らないことです。

 

上記のことに限らず、

自分で己の価値を下げてしまうことが多くて(元から高いわけではないが)、

その結果が最近になって自分の首を絞めているような感覚がある。

年齢関係なく、尊敬されない(できる要素がない)人間っていうのは得てしてなめられやすい。

また、それも親しみのあるソレであるなら、受け入れられる。

本当に親しみではない、なんだろう、大げさに言うと見下されていることがあってなん

とも言い難い。

怒りとも違う、だってこのなめられやすい(正しい表現かはわからない)人間性・ポジシ

ョンは自分で作りあげたわけだしね。

心が狭いのに、下手な立ち回りをするから、勝手に負の感情が湧いてくる!

他人との距離の縮め方が、自分を下にみせることでしか、

相手と同じ目線に立てないが故に。

関わり方が下手。

 

心も狭いし、ネガティブ思考で、相手の感情に敏感だから余計大変。

 

これもまた別の付き合いの長い友人に言われた、

「お前は本当はコミュニケーション能力がないのに、あるふりをするから(以下略)」

という言葉もまた耳に残っている。

これは図星だから。(確信!)

 

周りからみてもわかるんだな。

というか周りの人の方が自分のことなんてわかっているのか。

いやー、恐れ入る。

全部見透かされてるんだろうな、と思うと、

なんだか自分の芯のなさに怒りすら覚えるね。

 

いつか楽しい内容のブログを書きたいです。